路地裏☆照会とは①

長崎出身の私

オランダ坂を登り切ったところに

祖父母の家があり

子どもの頃から路地裏の迷宮を

よく散策して

中華街や浜の町商店街まで

ぶらぶら歩いたり

帰りはヒーヒー言いながら

狭い路地裏の階段を

駆け上がったり

あちこちにいる猫と

遭遇したり

もう道なのか

人んちなのかわからなくなったり

迷ってしまうことも

何度もあったりと

たくさんの思い出があります

そんなこんなで

路地裏大好きな私は

隠れ家的な住まいとして

住みたい住みたいと

ずっと思っていました

思い切って移住しようと

長崎をはじめ

あちこち候補をあげていきました

結果・・・

路地裏に住むことはかなわず

今に至っております

路地裏どころか

表も裏も広々と

田んぼに挟まれています

家ごと吹っ飛びそうなくらい

風通しもよくて

それはそれで

大変気に入っている

今の大事な隠れ家です

ふと通りすがりに

路地裏を見かけるだけで

何とも言えない

ノスタルジックな気持ちと

とても穏やかな気持ちになっている

自分がいて

早く路地裏に隠れ家を見つけなければと

まだあきらめていないようです