楮(こうぞ)の魅力①

楮(こうぞ)は和紙の原料となる木

この楮(こうぞ)の皮をはいで

その皮の部分が素晴しい和紙となり

枝の部分はというと・・

肌色と黄色を混ぜたような

とても優しい色で

そこもホントに素晴らしく

う~ん・・楮(こうぞ)って

ひとつも無駄なところがないのね~

といつも感心しています

写真は大好きな梯子をモチーフに

楮(こうぞ)の先端部分の細めの枝で

さくっと組んでみたものですが

このラインおわかりでしょうか

楮(こうぞ)の枝は

まっすぐな直線ではないのですね

(栽培の状態にもよりますが)

このフリーハンドで線を引いたような

何とも言えないライン

そう、手描きの線のようなカーブが

たまらないのです

楮(こうぞ)の枝の

このボディーラインの魅力を

どうしたら最大限に

引き出せるのだろうか・・と

いつも半畳間の作業台で

唸っています