バベッタの晩餐会

年寄りだけが静かに慎ましく暮らす 海沿いの小さな・集落のお話 渋い、渋すぎる 見ていてしばらくとにかく地味で・・ 色合いとか、画面からは枯れた印象しか伝わってこなかったが 小さな家と家の間に梯子が映っている場面があり そこがたまらなく良かったですね 寂れた村の雰囲気も良かったのですが 梯子ってやっぱりいい味出してる で総評・・私はめちゃくちゃ好きな分類 見終わった後、バべッタかっけ~!! てなりましたね、格好良かった レビューでもなかなかの高評価だったんですよ なるほどなあと人様のレビューを見ながら 共感を味わっていると 星ひとつのレビューの中に 気になる書き込みがあったのです 「味もわからない田舎の年寄りに・・・ 動物達が・・・うんぬんかんぬん」 とかなり批判してあったのですが、 これも激しく納得!! 時代だよね~と思いました 確かに手放しにいい映画というには 途中出てくる生き物の描写で ハッとしてしまう自分もいましたから わー星1つにも激しく同意!してしまった 両極を抱えた映画となりました

最新記事

すべて表示

つぐない

これは・・ 何気にヘヴィ~な 少女あるあるですよ 空想好きな少女あるある 他人ごとではないなあと 下手すりゃ自分もつぐなっていたかも しれないなと ちょっと心が痛くなる 笑えないお話でしたね 何とも心に残ってしまった この  『つぐない』 物語の最初は 御屋敷の様子が映っていますが とても美しい情景です 大絶賛された少女役の シア