ひとり飯(タケノコご飯)

ひとり飯クッキングの時間です

さあ今年もタケノコ(真竹)の

季節がやってきた

春に孟宗竹を堪能したあと

初夏に真竹の出番がやってくる

これがめちゃくちゃ美味いのだ

煮物も良いが

主はほとんど

炊き込みご飯にしてしまう

たまたまあった鶏肉と

油揚げを入れて

米の量と同じくらい

切ったタケノコをいれる

味付けはほんっと適当で

手のひらに醤油とみりんを

いれてるぞ

その手でかき混ぜて

炊飯のスイッチをON

ひとりっちゃこんなもん

あ、炊飯器のフタ開けて

酒と塩を足してるぞ 

思い出したな

有難いことに

いつもたくさんもらうけど

全部ひとりで残さず

いただくのだ

今日から毎日

主食はタケノコになり

朝昼晩と

タケノコご飯が1週間続くが

全然いけるらしい

ちなみにいただいたタケノコは

すぐに全部ゆでて

水を入れたビニール袋に入れて

冷蔵庫へ

4袋くらいできたぞ

これ水が少しずつ濁っていくので

二日に一度水だけ替える

これで最低でも一週間は大丈夫

おかげで一週間は

タケノコご飯を食べることばかり

考えているので

主はとっても幸せなのだ♬