はじめましての法則

ま、最初が肝心ですね 第一印象ってやつですよ 新しい職場にての初日 こんなことありました 「はじめまして。村上と申します、 どうぞ宜しくお願いします。」 と恒例のご挨拶 女性の上司でしたが 満面の笑みでいい感じの方 「はじめまして!!」 はきはきしたやり手女子です で 私が後ろを向いて机を片づけ始めていて ふと質問があったのでその女性上司の方に 「あのー」と振り返った時 私の後ろ姿を 上から下までなめるように じ~っと観察中でした うわああ!(心の声) これは上司が分かりやす過ぎて 思い出しても笑ってしまうのですが 頭のてっぺんから 足の先まで 髪は手入れされているか メイクはどうか どんなものを身に着けているか もちろん洞察力の鋭い人は 一瞬で情報を入れてしまいますよね それはわかります 誰しもさりげなく身なりのチェックはしていますから 舐めるように見られたのは この時が初めてで 瞬時の品定めの後にはその上司 にこっと 安堵の表情を浮かべました ちょちょちょ!! 何ですか今の安堵感! 「フッ勝った・・」とでも思ったの? いや確かに ブランド物は一つも一つも 一つも身に着けていなかったが グンゼの肌着ぐらいは着とるわい (肌触りが良い) ってこういう 微妙なやりとりを感じる事 1回や2回ではないですね 懸命なあなたはお分かりでしょう そう はじめましてから 女の戦いが始まっているのです