この素晴らしい世界

自分も同じだ

一皮むけば牙をむく

一皮むけばアマゾネス

やられたらやり返すの精神で

戦闘モードできたけれど

気まぐれな学生時代


楽しかったことも

山ほどあるのだ

一人遊びばかりしてたわけでなく

みんなでワイワイ騒いだりも

たくさんしてきた

とはいえグループとなると

重い緊張は隠し持ったまま

やはり途中で逃げ出したくなる

プレッシャーに耐えられない

そのことを誰かに話そうかと

考えているうちに

大人になってしまった

自分にとって丁度いい

距離感を

自分の意志で

きっぱり取れるようになると

断然生きるのが楽になった

わお♪

ひとりって素晴らしい!!

ほらほら

空があんなに青くて澄んで

木々はますます緑濃く

野の草花がさわさわと揺れている

人間関係ばかりに

気を取られていると

この素晴らしい世界を見失うぞ!

心地よい風を感じながら

自然とスキップ

トコトコ歩いている

セキレイのあとについていく

ランランどこまで行くんだろ♪

ルンルンゆかいな旅~です♬

中略

だんだん世界が拡~がり♪

バンバン勇気が湧いてくる~♬

イェイ!(古い許して)

これ大昔

教科書に載っていたなあ

アマゾネス学院時代に歌ったなあ

とググってみたら・・・

なんと初音ミクが歌っている

バージョンの動画見つけた♪


※「小川の四季」より

作詞 芙龍明子 アイルランド民謡