① 「孤独」ってどんなイメージですか?

ども! 侑布です。

さてさてあなたは

「孤独」に、どんなイメージをお持ちですか?

私にとってはなくてはならない

孤独の時間

でも時にこれは

すごくマイナスなイメージを持っているようで

ちょっと書き出してみるだけでも

「暗い」

「寂しい」

「辛い」

「独りぼっち」

「仲間外れ」

「なじめない」

でてきますね、まだまだたくさん・・

そして

何か問題が起こって結果マイナスだった時に

よく使ってますよね

言い争いの末、

結果孤独となってしまったとか

お互いの関係が破綻して

孤独な生き方となってしまったとか

家族が離れて行ってしまい

今一人大きな孤独を抱えてしまったとか

もしかしたらあなたも

今大きな孤独を感じて

傷ついているのかもしれません

孤独を感じる・・・という言い方だけでも

すでにそこにはネガティブなイメージしか

ないですよね

「孤独」っていうのは

ネガティブからの始まりではあるのだけれど

そこがスタート地点であって

そこから先は

その「孤独」をどう熟成させていくのか

それによって「孤独」の未来像が

大きく変わっていくと思います

個人差も大きく

それぞれ違った未来像を描いているはずです

「一人の時間が思ったより愉しい」

「以外と不自由してないな」

「慣れるもんだな」

とこれは孤独が好転した場合、

プラスのイメージに変わっていますね

プラスとマイナスと

両方兼ね備えているものだし

自分が今幸せかどうかで

置かれている孤独の状況は

大きく変わるものですよね。

幼少期からの環境で

団体行動が苦手

人と深くかかわることは好まず

人一倍孤独に強い私ですが

ネガティブな時も山ほどありました。

今は本当に孤独時間を漫喫しています。

一人が堪えられないとか

寂しすぎるとか

ネガティブループから抜け出せない情況であれば

いつでも覗きに来てください。

「うわっ、

こんな孤独ない人いるんだー!」

(注:いい意味で冷やかして。^^)

いるんですよ、

ここに孤独オタクが!